投稿日:2022年5月30日

家具製作に使われる素材と仕上げ方法

こんにちは!オーダーメイドの家具製作や、店舗などの内装工事を手掛ける有限会社ナガヒサ建装です。
弊社は、広島県福山市を拠点に全国各地からご依頼を承っています。
オーダー家具に使う素材は、木材・金属・皮革の他にも種類があり、それぞれ特徴があります。
家具選びは価格やデザイン、好みなどで判断しますが、素材を知ることで趣向やコンセプトに合った家具の選択が可能です。
今回は家具製作に使う木材を中心に、素材の種類と仕上げ方法をご紹介します。

無垢の木

家具製作に用いられる木とは
家具やテーブルに使う無垢の木は、ウォールナット・オーク・アッシュ・アルダー・ラバーウッド・パイン材などがあります。
ウォールナットは堅く強度がある高級木材であり、ラバーウッドは見た目が美しく手触りもいい低価格な木材です。
アルダーは木肌のクセがないため楽器にも使われており、比較的安価で加工しやすいパイン材も人気の木材です。
オーク材は堅くて強度はありますが乾燥に弱く、アッシュ材は木目の表情・耐久力・加工性などから、高級素材として使われています。
仕上げ方法は、自然塗料・オイルフィニッシュ・ウレタン塗装などがあります。

突き板材

突き板材とは、天然木材を薄くスライス状にしたものを板(パーティクルボード)などに張りつけて厚い素材にしたものです。
無垢材と比較して反りが少ないため、内装では構造上の理由などから突き板を使用することがあります。
テーブルの天板などでも使われていますが、突き板の特性上、適切な仕上げ処理をしなければ剥がれる可能性もあります。
仕上げ処理は手触りのいいウレタン塗装、オイル塗装は風合いを生かして汚れや乾燥を抑えつつ、キズや汚れを防ぐことも可能です。

ナガヒサ建装へご相談ください!

安心してご相談ください
天然の無垢材を使ったオーダーメイド家具を試してみませんか?
無垢材には癒し効果やリラックス効果があるとされているため、心地よい天然木材の空間づくりが可能です。
弊社では、内装・改修工事やオーダーメイドの家具製作を承っています。
丁寧なヒアリングによりお客様のニーズを把握した、最適なオーダー家具をご提案いたしますので、ぜひお任せください!
オーダーメイドの家具のご要望・ご依頼をお待ちしています。

ナガヒサ建装では新規スタッフを募集中!

現在弊社では、工場内の家具製作に携わる方を募集しています。
家具製作の技術は職人が図面にもとづいて製作する専門職であり、機械では実現できない唯一無二の技術です。
弊社は業界経験者・未経験者問わず、お客様のご要望・アイデアなどを共有しながら家具づくりをしています。
私たちと一緒に、上質な家具づくりをしませんか?
弊社求人に興味を持たれた方は、ぜひご応募ください!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

有限会社ナガヒサ建装
〒720-2114  広島県福山市神辺町大字上竹田616番地
TEL:084-960-1885 FAX:084-960-1887


関連記事

本日の完成品

本日の完成品

こんにちは。ナガヒサ建装です。 昨日から雨がたくさん降り、ジメジメした空気が漂っていますね。 さて、 …

実績紹介 スクリーン

実績紹介 スクリーン

実績紹介 「木の鯉のぼり(おまけの花代付)」&「端材の兜」

実績紹介 「木の鯉のぼり(おまけの花代付…

全国各地にて内装仕上工事や改修工事を手がける有限会社ナガヒサ建装です。 弊社では、家具のオーダーメイ …

お問い合わせ  採用情報